女性の薄毛は食生活の乱れが関係する

薄毛と言えば女性というよりも男性の方が多いような気がしませんか。しかし女性でも薄毛で悩む人も数多くいらっしゃいます。

男性の場合は年齢と共に次第に薄毛になる人が多いと思います。精神的なストレスで脱毛症になる人もいますが、薄毛の原因は以外な理由がいくつかあるのです。

女性の場合は食生活の乱れ、無理なダイエット、仕事など日常のストレス、妊娠や出産、紫外線の影響、そして老化などです。

老化は仕方ないと思いますがそれ以外の理由は思っても見なかったと感じる人もいるでしょう。中でも食生活の乱れは女性の薄毛に関係するというのですから驚きですね。

昔に比べると日本の食事内容も大きく変わってきました。昔は野菜や魚中心の日本食が主でした。この日本食こそが人間の体にとっては非常に良い食事内容です。しかし年肉食中心の食生活に変化してきました。

特にファーストフード店の人気や増加により若者世代の女性は特にこれらを利用することが多い為に自然と肉食中心の食生活となってきています。

肉を食べる割には野菜や海草が不足しているのが現実です。しかし頭皮にも栄養分が必要なのですが、このように偏った食生活を送っていては適度な栄養分も足りなくなってしまいます。このように頭皮の栄養不足によって新しい髪の毛が生えにくくなり、更に抜け毛の要因となってしまうのです。ですからバランスの良い食生活を心がけることによって女性の薄毛を防止することに繋がります。

野菜や海草、果物なども気をつけて食べるようにしましょう。

コメントを残す